PROJECTS

Developing e-Learning Support System based on Concept-map Creation

近年,eラーニングの学習形態は学習者に内省的, 熟考的, 論理的な考え方を求めており,終了率の低い学習者にとって不適合であることがわかってきた.そこで,本研究では動画視聴中に,学習者がコンセプトマップ作成をしながら理解を深めるビデオ型eラーニングシステムを開発した.
Keywords:  e-Learning 支援,concept-map mining, visual thinking tool

Statistical analysis of information diffusion phenomenon of news articles in social network services

本研究では Twitterのニュース記事に着目した情報拡散現象の解明を目的とし,実施した. ニュース記事サイトは多様多様な内容が頻繁に投稿され,様々な嗜好のユーザが フォローしている.そのようなニュース記事投稿データを統計的方法で分析する ことで,情報拡散され易い投稿内容や経由するユーザの特性の傾向を明らかにした.
Keywords:  Webデータ分析,情報拡散

Walking-posture Classification from Single-acceleration-sensor Data Using Deep Learning

単一の加速度センサを骨盤付近に装着し得られた時系列データに対し、深層学習によって歩行姿勢を分類する手法を開発した.
Keywords: ユビキタス,時系列データ解析,機械学習
>>詳細(details)<<

Extracting Stay Regions from UWB Indoor Trajectory and its Evaluation

空間情報処理技術は,ユビキタス社会のキーテクノロジーであり,人間やモノの滞在位置や行動パターンの認識を行う.本研究ではインドア空間情報処理のために,UWBセンサを用いた滞在領域の抽出手法を開発した.UWBセンサは誤差十数センチの高精度な空間位置が検出できる.それを人に付与し得られたUWB軌道から,時間準拠アルゴリズムに基づき,目的を持った滞在領域を特定する.それによって,スマートホームやスマートオフィスでの空間情報を用いた知的なサービスが可能となる.
Keywords: ユビキタス,滞在領域抽出,時間準拠アルゴリズム
>>> Details (詳細) <<<

Developing Tabletop Device to Recognize Student’s In-class Behaviors by Using Pressure Sensors. 

— details — 詳細 —
圧力センサーを用いたテーブルトップデバイスを構築し,その机上圧から機械学習により学生の授業中の振舞いを認識するシステムを開発した.
Keywords: 教育工学,HCI,  機械学習

TV-Program Event Extraction Using Twitter Data Burst Detection

— details — 詳細 —
テレビ視聴中のTwitterデータを収集し,その時系列データに対し,バースト検出を行うことで,テレビ番組中のイベント抽出する手法を開発した.
Keywords:データマイニング,バースト検出,ソーシャルデータ分析