本研究室では,人間の知的活動を知的に,かつ創造的にするために,人間の知識を情報通信技術で補助することを可能にする知識メディアの開発を行っています.そのためのヒューマンインタフェース,データ工学技術,知識処理技術などの基礎技術や,それを利用したアプリケーションやサービスを対象に研究開発しています。

長岡技大以外からの修士/博士学生の受入れ

本研究室では,上記以外の分野のテーマに取り組みたい学生も,幅広く受け入れいています.

もし長岡技大に入学し,本研究室での研究を希望される方は,入試願書に希望する指導教員の許可が必要であるため,事前にメールで t-hayama<at>kjs.nagaokaut.ac.jpまで ご相談ください.

For foreign students

In our Laboratory, we conduct researches to develop intelligent systems and groupware (i.e., software for group) based on information science and artificial intelligence approaches.
We also conduct the analysis of big data, such as students’ learning data, data on social network service and sensor data of human behaviors .
If you would like to know more specific contents of our research, please refer to “Projects” on the top page. Please feel free to contact us if you are interested in our research.

If you wish to apply as an international research student or take the special examination for international master’s/doctoral students, please inform me (t-hayama<at>kjs.nagaokaut.ac.jp) by email, as permission from a supervisor is required.