B3研究室配属

  1. 大分類:情報工学技術、知識工学技術
  2. 小分類:データ工学、知能情報学、学習支援システム、データマイニング、社会情報学
  3. 現在の主な研究テーマ:人間の行動を観察し読み解くことで,社会生活を支援する情報通信技術の開発
  4. 現在,主な研究プロジェクト
    1. ウェアラブル型デバイスで、人間の行動を認識する技術の開発

センサーを身につけて取得されたデータから,その人が何をしているのか認識し,状況に応じた支援や分析するような技術を開発しています。対象活動中の加速度センサの時系列データを取得し,機械学習(深層学習やクラスタリング等)により,対象行動を高度精度に認識するための手法を開発します。

    1. eラーニングをアクティブ化するシステムの開発

オンライン学習は受動的になり易く、不慣れな学習者にとって持続的な学習を難しくしています。そこで、学習者がアクティブに学習に取り組むことのできるeラーニングシステムの開発に取り組んでいます。

    1. SNSの情報拡散現象の分析と予測

大量の口コミデータとそのユーザデータを収集し,機械学習などの統計的にモデリングを行い,情報拡散現象が発生する仕組みを解明し,その現象を予測するための方法を開発

    1. その他(学生提案型研究テーマ)

情報推薦システム,可視化による情報検索システム,日常行動分析に基づくメンタルヘルス支援システム,ウェアラブルデバイスによる文字入力インタフェース,災害避難シミュレーションなど